Q&A


腱引きって何ですか?

腱引きは、武士の時代に武術の活法として生まれました。相手にダメージを与える技を「殺法」、逆に治療や蘇生を行う技を「活法」といいます。腱引きでは、痛みは炎症や骨の変形ではなく腱(筋)がずれたために神経を刺激したり、捩れたり引き伸ばされたりすることで起こると考えられています。腱(筋)を正しい状態に戻し「これが正しい状態だよ」と身体に思い出させます。


整体やマッサージと違うのですか?

一般的な整体やマッサージとは違います。揉んだり叩いたりポキポキしない珍しい手法です。腱(筋)を引く(弾く)という独特の施術法により、痛みや不快感を伴う身体の不調を改善します。

セッション後は、「スッキリ爽快・身体の正中に軸が通った感じ」と笑顔で帰られる方が多いです。


治りますか?

施術させていただかなければ何とも言えませんが、誠心誠意、真撃に施術させていただきます。腱引きの施術で一撃改善することもあるかもしれませんし、時間がかかることもあるかもしれません。

腱引きは医療行為ではありませんが、慢性腰痛・ぎっくり腰・肩こり・肘/膝の屈伸不全・顎関節の開放不全・股関節開放不全・ばね指等の関節不全・生理不順・全身倦怠・寝違え・むちうち・更年期・うつ気分・便秘などが改善できたお客様が8割以上いらっしゃいます。(本部道場調べ)


継続して施術を受けた方がいいのでしょうか?

初回90%以上の方が、症状が軽くなり笑顔でお帰りになられます。由快では身体のサイン「痛くなる/辛くなる」前に、メンテナンスとして継続的に受けられることをお勧めしております。中には月1回のメンテナンスに、または3ヶ月に1回の楽しみとして通って来られる方もいらっしゃいます。

前回から1年以上間が開くとセッション料が変わりますので、その点をご留意ください。


子供や高齢者でも受けられますか?

4・5歳から80歳代・90歳代まで幅広い年齢層の方がいらっしゃっています。お子様でもご年配の方でも腱引きの施術を受けていただけます。


男性でも大丈夫ですか?

由快にお越しいただいているお客様には、男性もいらっしゃいます。男性のお客様は、由快に来られた方からのご紹介の場合のみお受けしております。都内には男性の腱引き師も多くおりますので、そちらへのご紹介もしています。ご相談ください。


服装はどうしたらいいですか?

ジーンズやスカートの方は横になって施術をいたしますので、やわらかめのパンツをお持ちになって着替えていただきます。